『チェンソーマン』マキマ役の声優は楠木ともりさん│過去に演じたキャラなど

『チェンソーマン』マキマ役の声優は楠木ともりさん│過去に演じたキャラなど

2022年10月からアニメ放映が始まった『チェンソーマン』。

その中でも重要なキャラクターのひとりである『マキマ』を演じるのは、『楠木ともり(くすのき ともり)』さんです!

この記事では、マキマの紹介や声優の楠木ともりさんの代表作・演じたキャラについて紹介します!

目次

チェンソーマンの『マキマ』とは

チェンソーマン:マキマ
© 藤本タツキ / 集英社・MAPPA:マキマ

マキマは、チェンソーマンの『主人公デンジ』を公安対魔特異4課に引き入れた人物。

内閣官房長官直属のデビルハンターであり、公安対魔特異4課のリーダー。デンジの上司に当たる。

美人かつ、底辺の生活をしていたデンジを救い出してくれたことから、デンジはマキマに好意を抱いていいる。

内閣官房長官直属ということもあり、とてつもない能力をいくつも持つが「なんの悪魔と契約しているか」は機密事項で伏せられている。

『マキマ』を演じた声優:楠木ともりさんの代表作とキャラ

楠木ともり
© Sony Music Artists Inc.:楠木ともり

チェンソーマンの『マキマ』役を演じる楠木ともりさんの代表作とキャラをまとめてみました。

放映開始年タイトルキャラ名
2018年メルヘン・メドヘン鍵村葉月
2018年ソードアート・オンライン
オルタナティブ ガンゲイル・オンライン
レン / 小比類巻香蓮
2019年アサシンズプライドメリダ=アンジェル
2020年デカダンスナツメ
2021年ワンダーエッグ・プライオリティ青沼ねいる
2021年精霊幻想記ラティーファ
2021年先輩がうざい後輩の話五十嵐双葉
2021年マブラヴ オルタネイティヴ鑑純夏

2017年からテレビアニメに出演し始め、2018年から主人公やメインヒロインなど重要なキャラも演じるようになる。

ソロデビューもしており、音楽活動をするシンガーソングライターの顔も持つ。

1800万部売れている漫画『チェンソーマン』

『チェンソーマン』は藤本タツキさんが作者の漫画です(話題になった『ルックバック』の作者でもある)。

2022年10月時点でコミックスの累計発行部数が『1800万部』を突破した、大ヒット作となっている。
2022年7月より第二部が始まっているので、興味のある人はぜひ読んで見てほしい。

Amazonと楽天で「無料で試し読み」が出来ます。↓

最後まで読んで頂きありがとうございます。良ければ次の記事もどうぞ!

目次