漫画『ONE PIECE』106巻の発売日はいつ?最新刊105巻までの発売日で予想してみた

漫画『ONE PIECE』106巻の発売日はいつ?最新刊105巻までの発売日で予想してみた

漫画『ONE PIECE』の作者は「尾田栄一郎」さんです。
『週刊少年ジャンプ』で1997年7月から連載中です。

2023/01/11現在、『ONE PIECE』は104巻まで発売されています。

次巻105巻の発売日は『2023年03月03日』の予定です。

そこで『ONE PIECE』106巻の発売日がいつになるのか、今までの発売日情報を参考に予想していきます。

目次

漫画『ONE PIECE』の発売日一覧

106巻の発売日を予想するために、今まで発売された巻の発売日、そして次巻が発売されるまでの日数を調べます。
※直近、11巻分のデータを載せておきます。

巻数発売日次巻までの日数
952019/12/2897日
962020/04/03166日
972020/09/16141日
982021/02/04120日
992021/06/0491日
1002021/09/0391日
1012021/12/03122日
1022022/04/04122日
1032022/08/0492日
1042022/11/04119日
1052023/03/03

漫画『ONE PIECE』106巻の発売日予想

漫画『ONE PIECE』の発売間隔は『90日 or 120日』の2ペースが多いです。

発売日に関しては『4日前後』であることがほとんどです。

発売間隔を『90日』ペースで、考えると

漫画『ONE PIECE』106巻の発売日は
2023年06月04日』と予想できます。

遅くなった場合を考えると、105巻発売からの約120日後の『2023年07月04日』が考えられます。

以上が『ONE PIECE』106巻の発売日予想でした。

公式に106巻発売日がわかりましたら、次は107巻の発売日予想をしていきたいと思っています。

目次