MENU

アニメ『ルパン三世 PART6』20話感想・ネタバレ:真逆のふたり

lupin-pt6-20
目次

『ルパン三世 PART6』20話のあらすじ

不二子の目の前に現れた、屈託のない輝く笑顔。彼女の名はアメリア――かつて不二子と組んで、共に盗みを働いた女。天性の愛嬌で人の懐に入り込む天才だが、作戦の詰めが甘いことが不二子の不興を招き、関係は長くは続かなかった……。そのアメリアが持ち掛ける、新たな誘い。不二子は溜息をつきながら車を飛ばす。真逆な性格を持つ、二人の泥棒のドライブが始まった。

©モンキー・パンチ/TMS・NTV:ルパン三世 PART6

『ルパン三世 PART6』20話の見どころ・ネタバレ

1.アメリアと再会する峰不二子

不二子は昔、一緒に盗みをしていたアメリアという女性と再会する。

アメリアは愛嬌があり、人の懐に入るのが上手い天才で、盗みに入るための情報や鍵をたやすく手に入れることができる。しかし、毎回、アメリアの計画は爪が甘いので、一緒に盗みをしていた峰不二子がその失敗に巻き込まれるというのが多かったようだ。

アメリアはグレイソンという一流IT企業の社長のお宝を盗むのに失敗してから、不二子の前からいなくなってしまうのだが、今回、新しい盗みの計画とともにアメリアが不二子に協力を仰ぐのであった。

lupin-pt6-20-img

©モンキー・パンチ/TMS・NTV:不二子に盗みの協力を仰ぐアメリア

不二子は色仕掛けで情報を手に入れて、用意周到に盗みを働くのだが、アメリアは愛嬌で情報を仕入れて、どこか抜けている計画を立てる。ふたりは真逆の感性を持つことから、盗みが失敗することは多かったかもしれないが、楽しかったに違いない。

2.カルト宗教の教祖が持つお宝を盗む

今回、アメリアが不二子の前に現れたのは、カルト教団の教祖が持つ数億円するネックレスを盗むために協力して欲しい、ということであった。

不二子としても、アメリアとの盗みは失敗ばかりであったが、楽しかったという記憶があるので今回、協力するのであった。

今回も、アメリアが持ち前の愛嬌で、組織の中枢に入り込んで信頼と情報を得て、その上で、女好きな相手を峰不二子で釣るというやり方である。

3.二重スパイと見せかけたアメリア

アメリアの手引きもあって、すんなりと教団内に入れた不二子であったが、実は教祖のグレイソンとアメリアはグルであり捕まってしまう。

元IT社長のグレイソンは以前、不二子たちが盗みに入ったときに出来た火傷の仕返しのために、不二子を拘束するのであった。

絶体絶命かと思われた不二子だったが、実は二重スパイと思われたアメリアは、不二子とグルになっており、グレイソンを裏切り、不二子を助けるのであった。

しかも、ルパンのハッキングにより、教団のシステムは乗っ取られてグレイソン共々、教団は崩壊してしまうのであった。

不二子とルパンは、最初は別々に行動しており、関係がないと思わせておいて、実はふたりとも狙っている相手が同じだったというオチであった。

不二子としても、そのことに事前に気づいて、ルパンに連絡したり、アメリアを盗み決行前に仲間に引き入れたりと、やはり不二子は用意周到な女性である。確実に、盗みに入れるという状況ができてから動き出す(そこらへんがアメリアと違うのだろう)。

前回の記事↓
》『ルパン三世 PART6』19話感想・ネタバレ:マティアの本性

『ルパン三世 PART6』20話の感想・考察

峰不二子とアメリアという、真逆の性格の人間が一緒になって盗みをするという回であった。

本来は、不二子がアメリアにハメられて終わりという可能性もあったかもしれないが、不二子の機転によって、それは回避されて、グレイソンの教団を崩壊させることに成功した。

最後にはアメリアが子どもを産んだりと、まさに峰不二子とは真逆の人生を歩んでいるようなキャラクターであった。

》『ルパン三世 PART6』見逃し配信サイト比較【無料視聴あり】

コメント

コメントする

目次