MENU

アニメ『ルパン三世 PART6』21話感想・ネタバレ:ムルーの妄想に付き合うルパンたち

lupin-pt6-21
目次

『ルパン三世 PART6』21話のあらすじ

穏やかな時が流れる島・ミトン。橋の故障で島に閉じ込められたルパンたちは、思いがけない休暇を過ごすことになる。暇をもてあそぶルパン一味の佇まいに、カフェで働く娘・ムルーは興味津々。夢見がちな彼女は、スケッチブックを片手に、ルパンたちの関係を勝手に妄想し始めた。そんな中、不二子は島に古くから伝わる人魚の伝説を聞きつけて……?

©モンキー・パンチ/TMS・NTV:ルパン三世 PART6

『ルパン三世 PART6』21話の見どころ・ネタバレ

1.足止めを食らうルパンたちとそれを見るムルー

盗みを成功させた帰り道であったルパン一味だが、橋が故障して、ミトンという島に閉じ込められてしまうのであった。

暇を持て余しているルパンたちを見て、ミトンのカフェで働く娘ムルーが趣味の「妄想」で勝手に物語をスケッチブックに描き始めるのであった。

lupin-pt6-21-img

©モンキー・パンチ/TMS・NTV:ルパンたちを肴に妄想をするムルー

妄想の内容は「不二子が次元や五エ門から愛を語られる」というものであった。

穏やかに時が流れる島・ミトンでは、どうやらやることがほとんどないらしく、今回の登場キャラであるムルーも、そんなやることがない島での趣味は「妄想」になってしまうのは仕方ないことか。

ルパン三世 PART6の2クール目は登場キャラが女性ばかりとなっている。そういうテーマで話が進んでいるし、そのおかげで、銭形警部の部下にもアリアンナという女性の部下が登場している。

2.男たちを追って妄想を膨らませる

五エ門と次元のことを勝手に「不二子に恋する男たち」と認定したムルーは、さらに妄想を膨らませるためにふたりのあとを追うのであった。

この結果、五エ門は苦学生、次元はアーティストということになってしまう。かくいう本人たちは、あまりにもやることがないので、仕方なくミトンで出来る唯一の暇つぶしである釣りを始めるのであった。

そこに、ルパンが登場し、ムルーは案の定、妄想をするのであった。唯一いままでと違うのはルパンは実際に不二子に恋をしており、ムルーの妄想も「不二子に恋する男性」ということで、一致しているところだろう。

ムルーとしては、この暇な島のミトンで新しい娯楽ができたということで、ノリノリで情報集めをしているのだとわかる。ルパンとも会話をすることができて、妄想はどんどん現実味を帯びだしてきており、妄想だけでは飽き足らずムルー自身も行動にでるのであった。

3.古代魚マーメイドフィッシュを餌にルパンたちを操る

暇であったルパンたちにムルーは「マーメイドフィッシュが居そうな場所を知っている」と持ちかけて、おびき出すことに成功する。

ムルーはルパンたちに自分が考えた妄想のスケッチブックを渡して、マーメイドフィッシュの情報と引き換えに、スケッチブックに描かれたセリフを読ませるのであった。

ムルーの企みに協力していた峰不二子は、協力した見返りに「古代魚マーメイドフィッシュの居場所」を聞こうとするのだが、実はムルーもマーメイドフィッシュの居場所は知らず、嘘であったことがわかるのであった。

ムルーの妄想が現実になり、その演技をしてくれたルパンたちに感謝をするムルーとそれを見ていた島民のおじいさんたち。ある意味、いい暇つぶしになったという感じなのだろう。

前回の記事↓
》『ルパン三世 PART6』20話感想・ネタバレ:真逆のふたり

『ルパン三世 PART6』21話の感想・考察

今回は、盗みなどとはまったく関係のない、まったりとした回となった。

峰不二子を始め、ルパンたちもこれほど暇でなければムルーの妄想に付き合うことはなかったと思う。だが、実際にはありえないほど暇だったので、ムルーの妄想に付き合ってあげていたのかもしれない。

》『ルパン三世 PART6』見逃し配信サイト比較【無料視聴あり】

コメント

コメントする

目次