MENU

ピッコマ『リターン~ある外科医の逆襲~』87話感想・ネタバレ:2度目の天女の助け

return-87
目次

『リターン~ある外科医の逆襲~』87話の見どころ・ネタバレ

1.体調不良の中、手術をする五十嵐徹

交通事故にあったはずの五十嵐徹だったが、大泉議員の手術時間に間に合い、二階堂春馬を驚かせる。

執刀をともに行う早見教授は、顔色の悪い徹の事を気遣うが、そのまま手術が始まる。

早見教授は徹の技術を目の当たりにして、その技術の高さに驚くのであった。

五十嵐徹の医者としての技術は、「前世」の段階で今ぐらいあったのか、それとも前世の技術と2度目の人生の知識をかけ合わせて出来た結果なのかはよくわかっていない。(前世では鳴かず飛ばずだったと考えると、やはり経験値+知識のおかげで、教授顔負けの技術を手に入れたのかもしれない)

2.上府の婢の天女の助け

無事、手術を終えた徹だったが、やはり事故の怪我が響いたのか、手術直後に倒れてしまう。

そして、夢の中で「前世の五十嵐徹に二度目の人生を与えた天女」が現れる。おそらく、事故によって死ぬほどの怪我を負った徹を助けに来たのだと思われる。(しかも、春馬に呪いをかけるというおまけ付き)

天女のおかげで復活した徹は、見舞いに来ていた美穂に告白をして、結ばれることとなる。

この告白のおかげで、1度目の人生と明確に違う選択をしたことになる。もしかしたら、結婚相手も1度目とは違うものになるのかもしれない。

『リターン~ある外科医の逆襲~』87話の感想・考察

今回は天女が介入するほどの事件が起きたということなのだろう。1度目の転生のときもそうだったが「死ぬほどの追い詰められたとき」に天女は現れるのかもしれない。

徹が理事長+春馬を相手にするのは辛いと思っていたが、まさか「天女の呪い」というとんでもない加勢によって、情勢は大きく変わりそうである。

コメント

コメントする

目次