MENU

ドラマ『SUPER RICH』6話感想・考察:そうきたかー

SUPER_RICH_06
目次

今回(SUPER RICH 6話)のあらすじ

木10ドラマ「SUPER RICH」第6話60秒PR動画 11/18(木)夜10時《フジテレビ》

酔い潰れた碇健二を連れた春野優が衛の家に帰ると宮村空に抱きしめられた氷河衛を目撃してしまう。
問いただそうとする優と空は言い争いになり、衛は2人を仲裁する。
優は衛に、実家のために空から金を借りた事を伝え、借金返済のため、夜間のアルバイトを始めるのであった…

今回(SUPER RICH 6話)の見どころ

1.再度、三日月モバイルと提携するためにチャレンジ

恋敵である春野優と宮村空であるが、仕事に関してはちゃんと協力して良いものを仕上げようとする。

良い仕事の先に氷河衛が喜んでくれるということがあるから、仕事に関してはお互い何も思わず協力できるのだろう。

前回匂わせていた、空と衛が付き合っているかも知れないというのは、今回の序盤で否定された。

2.本当にやりたいことはなんですか?

優の熱意のある質問が炸裂するも「そんなものをほとんどの人間は持っていない」と現実をマジレスされてしまう。

確かに、優のようなモチベーションを全ての人間が持っているわけではないというのは当然である。

しかし、森ノ宮自身も派閥争いに疲れて、モチベーションを失ってしまっていたのは、優としては誤算であった。

3.田中リリカは優に気があるのか?

リリカが優を食事に誘おうとするも、断られてしまう。去っていく優を見ている視線は、気があるように見えた。

前回、田中リリカが「衛と空が付き合ってるかもしれない」という情報を吹き込んでいた。もしかしたら、優に衛を諦めて欲しくてそんな噂を吹き込んだのかもしれない。

4.宮村空の敗北宣言

宮村空は衛と優の抱き合うところを見て、恋愛の敗北を確信したようだ(空自身が抱きしめたときも違和感を感じたのだろう)。

恋愛については引き下がるが、近くで一番役立つ人間として置いて欲しいというのは少し未練が残っているように見えるが、1度好きになった人のためにちゃんと働き通すというのは筋が通っている。

5.氷河衛の告白

大河専務との賭けに勝った優に、告白をする衛。

優が賭けに勝ったのは決め手だったかも知れないが、祖母の葬式やこれまでの積み重ねがあってこその恋愛成就だろう。

しかし、心の準備が出来ていないから「借金を返し終わってからにしましょう」というのは理解できるのだが、まさか恋人すっ飛ばして結婚しましょうは予想できなかった。そうきたかー

今回(SUPER RICH 6話)の感想・考察

大河専務と優の賭けのシーンや、大河専務が謝罪するシーンを見せない演出は「半沢直樹」の逆を行った感がある。

この作品にとっては、謝罪のシーン自体は重要ではなく、そのあとの衛の告白シーンの方が重要ということだろう。

三日月モバイルの件は何も解決してないので、これに関してはご縁がなかったということで次回以降話が進んでいくのだろうか?

結婚の件も全く今後の展開の予想がつかない。まぁ、先に借金返して貰ってから考えればいい話か?

次回予告で、島谷聡美が裏切りそうな匂わせがあったので、次回は怒涛の展開になりそうだ。

今回のTwitter感想・評判

前回(SUPER RICH 5話)の感想・考察記事

コメント

コメントする

目次