MENU

ドラマ『SUPER RICH』9話感想・考察:腹割って話そか

super-rich-09
目次

今回(SUPER RICH 9話)のあらすじ

「SUPER RICH」第9話60秒PR動画 12/9(木)夜10時

氷河衛の献身的な補助で、強盗に刺されて傷ついた春野優は回復。
そして2人は桜と良次を証人に、晴れて婚姻届を提出した。
また、今吉零子、鮫島彩を引き留めた『スリースターブックス』は以前入っていたオフィスビルへと移転し、1年後には株式上場を考慮するまでに成長する。

© Fuji Television Network, Inc.:SUPER RICH9話

今回(SUPER RICH 9話)の見どころ

1.夫婦になる春野優と氷河衛

会社が上場する日からさかのぼること、1年4ヶ月(2019年夏)に優と衛は結婚する

ここからはトントン拍子で物事が進んでいく。元のオフィスに戻ることができ、上場に向けての準備も着々と整う。

次なる才能ある作家も見つけて、明るい未来が見えているシーンである。

ここまでは本当にみんな明るく、前向きな状態であった。優もしっかり仕事をしており、明るく子供についても語っていた。

だが、2020年の夏に衛がめまいを覚えることで、その未来に暗い影が落ち始める。

2.悲劇が重なる

春野真子の家出と、衛が倒れるタイミングがちょうど同じ日に起きる。

優は実家に1000万の借金があることがわかり、衛は体調不良で脳梗塞の危険性があることを宮村空に知られてしまう。

ここで優と衛は、お互いにあったことは語らず、隠してしまったことで、より関係がぎくしゃくしてしまう。

早めに相談していれば、このあとに起こる怒涛の不幸な連鎖は防げたのかもしれない

3.春野父の土下座

優は父親の借金の事も考えて、会社から仕事を依頼していたが、その仕事が完遂されてなかったことが発覚する。

これによって、東海林達也が口説き落とそうとしていた、才能のある作家・中村中子に愛想を尽かされてしまう。

父親の借金、父親が仕事を完遂できない、作家に逃げられる、そして衛の病気の告白で、春野優は心がズタズタになってしまう。

そのときの、優がむせび泣きながらビールを飲むシーンは本当に心が押しつぶされそうだというのが伝わってきた演技であった。

super-rich-09-yuu

© Fuji Television Network, Inc.:精神的に追い詰められる春野優

4.春野真子の学費を叩きつける優

色々なことが起こり、心がズタズタになった優は、周りの人間への当たりも自然と強くなる。

最終的には、家族へ強く当たり、真子の学費を叩きつけるという結果になってしまった。

さすがに、一線を超えたということで、次回は衛の説教からスタートとなりそうだ。

今回(SUPER RICH 9話)の感想・考察

父親はなーにやってんだ!」と思ってしまうことの連続であった。父親のポカの連続で、自然と優に感情移入してしまい、優がビールを飲むシーンでは心が締め付けられそうになってしまった。あれだけスレてしまうのもしょうがなく思う。

前半の明るい展開と、優しい優の様子から、後半はどんどん暗くなっていき、優の表情が険しくなっていくのがよく見えた回であった。今までで一番、落差の強い回になっていたと思う。それだけ感情が揺さぶられた。

次回に向けて、豪徳尊が春野優に持ちかけてきた話が気になるところである。どう考えても合法な感じではなかったので、次回は違法行為に優が手を染めるか、染めないかの瀬戸際のシーンが見れそうだ。

初回2週間無料お試し期間を使って視聴できます!

今回のTwitter感想・評判

前回(SUPER RICH 8話)の感想・考察記事

コメント

コメントする

目次