MENU

アニメ『天国大魔境』6話ネタバレ感想:トキオの性別

アニメ『天国大魔境』6話ネタバレ感想:トキオの性別
目次

アニメ『天国大魔境』6話の見どころ・ネタバレ

※引用画像は『©石黒正数・講談社/天国大魔境製作委員会』。

1.マルタッチが通じない相手

マルキルコは地図と地元の住人トトリの案内で『100%安全な水』があるところへ向かう。しかし、そこの水場には酷い怪我を負った人が倒れていた。その人の仲間たちはすでに殺されており、マルとキルコを見つけた怪物は二人を追いかけてくる。

キルコは怪物を罠にはめて気絶させる。気絶した怪物をマルの特殊能力でトドメを刺そうとするがそれができない。怪物だと思われた相手は実は毛が抜け落ちたただの熊であった。二人は何とか高台に逃げて熊から距離を取ることに成功する。

高台に登ったのはいいものの、下では熊が待ち構えており身動きが取れない。マルとキルコはお互いを信頼した作戦を採用し、最後はキルコのビーム銃を近距離で熊の頭に当てて何とか撃退するのであった。

アニメ『天国大魔境』6話:トトリ
・100%安全な水がある場所を教えてくれる地元のホテル屋のトトリ

ここで通称『マルタッチ』は人食いにしか効かないという描写が出てくる(少なくとも熊には効かない)。だからこそ、このあと出てくるトトリにマルタッチが機能することの不可解さが浮き彫りになる。

脳みそは男性のキルコに対して、マルは今どんな感情を持っているのか知れるシーンがやってくる。本人としては恋愛することは諦めているらしいが、それでもキルコを女性として見てしまうのはやめられないらしい。

2.人間の心臓を掴むことができるマルタッチ

熊に襲撃された人たちの様子からキルコはハメられたと予想する。地図に書かれていた『100%安全な水』というのは嘘で、そこにおびき寄せた人たちを自警団が襲って盗賊行為をしていたようだ。しかし、自警団は熊に襲われてしまい全滅していたということだ。

地元のホテルに泊った二人だが、マルはホテルの経営者であるトトリにセックスを誘われる。拒絶するマルだったが、トトリの胸を触った瞬間に『人食いの心臓を掴む感触』と似たものを感じて突き飛ばしてしまう。トトリに話を聞くと、彼女はただの孤児であり、人食いでも何でもないと言う。

熊によって殺されてしまった自警団のボスは裏では盗賊行為をしていたものの、地元の住人たちからは信頼されており、その一人であるトトリもボスの死に涙を流す。立場が違えば自分もそのボスを信頼していたかもしれないというマルはキルコと一緒に別の土地へと移動するのであった。

アニメ『天国大魔境』6話:キルコ
・至近距離から熊の頭をビーム銃で狙うキルコ

マルの『マルタッチ』がトトリに機能した理由として考えられるのは『1.人間にも通用する』『2.トトリは人食いとしての一面がある』の2つだ。トキオ視点ではすでに人食いの赤ちゃんが育てられている描写があったことから、トトリはあの施設出身の子供の可能性が考えられる。

そう考えると孤児の中には人食いの赤ちゃんから成長して、人間として育てられた存在がいるのかもしれない。それならミクラがタラオと似たような病気にかかっていた説明はつく。

3.トキオの性別

トキオは学校で身体検査をしてもらい何も異常がないことがわかる。一応、疲れがあるので病室で休んでいくのだが、その中でトキオは亡くなったはずのアスラの幽霊を見る。

新生児室についていた足跡を調査していた科学者はトキオの靴の足跡と新生児室にあった足跡が一緒であることを突き止める。しかし、なぜ監視カメラや警報が鳴らなかったのか科学者は疑問に思う。

トキオは夜な夜な部屋を出てコナの部屋に話をするために移動する。だが、その映像は監視カメラには捉えられておらず、何も起こってないように処理される。トキオとコナはお互い体を触りあって愛情を表現するが、その中でトキオの体は女性だと判明するのであった。

アニメ『天国大魔境』6話:マル
・キルコが落としたビーム銃の電源を拾うマル

自殺したアスラの顔は今まで伏せられていたが、今回ちゃんと描写される。見た目としては人間というよりかは、エルフのような耳とエイリアンのような顔をしている。学校内にいる子どもたちと比べてかなり違う顔立ちだ。

しかも、今回のどんでん返しとして『トキオが実は女性だった』と判明する。トキオという男性のような名前や見た目が男性のマルと似ていることから勝手に男性だと思っていたが、違ったようだ。トキオが女性だったというのは、どうやって物語に今後影響を与えていくのかは楽しみである。

アニメ『天国大魔境』6話の感想・考察。

今までトキオに『外の外に行きたいですか?』と聞いてきたり、監視カメラの映像をいじくってアシストしたりする人物が誰か予想してなかったが、1つ考えられるのはこの学校のシステムである『ミーナ』がやっている可能性である。システムを掌握しているミーナなら監視カメラの映像を加工するのは容易いだろう。

一応、新生児室に侵入したのがトキオというのはバレてしまったが、あの科学者が指摘するかどうかはわからない。そもそも誰にも報告せずに一人だけで調べていることから、このままもみ消す可能性もありそうだ。

ご覧頂きありがとうございます。次の記事もどうぞ!
目次