MENU

ピッコマ『悪女が恋に落ちた時』28話、29話感想・ネタバレ:ヘレイスとの出会い

the-villainess-loves-28-29
目次

『悪女が恋に落ちた時』28話、29話の見どころ・ネタバレ

1.ヘレイスが部屋に侵入してくる

エマから渡された日記帳の機能はかなりあり、特に「ページをすべて埋めると日記の精霊に会える」というのが最大の魅力的な機能だと思われる(自身の記憶力を強化してくれる精霊らしい)。

日記を書くことに夢中だったルペルシャは気がつくと、病室のベッドの上にいた。どうやら気を失ってしまったらしい。隣の部屋では、ルペルシャの病状が悪化していることを話し合うロックスたちがいるが、病気の痛みを感じない主人公からしたら関係のない話となっていた。

病室でひとり、ルペルシャの過去の記憶を思い出して泣いていた主人公の元に、ヘイレスが現れるのであった。

魔力や吸血鬼の存在がいる世界であったが、日記帳には「精霊」がいることがわかる。どんな精霊が出てくるかはわからないが、今後、ルペルシャの味方になってくれそうである。

しかも、期せずしてヘレイスと出会うことに成功したルペルシャは、かなりの幸運だと言えるだろう(情報ギルド長のヘレイスがどこに居るのかまでは主人公は知らなかったはずなので)。

2.ルペルシャのことが気になるヘレイス

ルペルシャとヘレイスが会話をしていると、そこにユジンとカインが入ってきて侵入者であるヘレイスを捕まえようとする。ヘレイスは去り際に自分の名前をルペルシャに告げて、逃げてしまう。

ヘレイスは女性の泣き顔を見るのが趣味で、泣き虫の小説主人公・アリエルに惹かれていく。結果的に、小説ではアリエルを助けようとして命を落とすという結末になっている。

しかし、この世界ではルペルシャの泣き顔にヘレイスは興味を持ったらしく、部下にルペルシャのことを徹底的に調べさせる。ヘレイス本人はというと、街で買い物をしていたルペルシャに再び接触を図るのであった。

the-villainess-loves-28-29-img

©Kakao piccoma Corp.:外出中のルペルシャに接触を図るヘレイス

ルペルシャとしては、相手側が勝手にこちらの興味を持ってくてたのでラッキーな展開と言えるだろう。ルペルシャに興味を持ってくれていれば、ヘレイスが小説の悲劇を回避できるかもしれない。

しかも、ヘレイスはダニエルと友人関係にあるので、容姿の情報が乏しいダニエルを探す手間が省けるかもしれない。

『悪女が恋に落ちた時』28話、29話の感想・考察

今回、ルペルシャが救いたいと思っていたサブキャラクターのひとり、ヘレイスと出会うことに成功する。

ルペルシャ自身は何もしていないが、勝手に向こうがこちらに興味を持つという新しいパターンである。

「魔法の日記帳」という新しいアイテムも出てきたので、今後、ルペルシャの役に立ってくれそうである。「精霊」がルペルシャの身を守ってくれるような存在なら心強い。

前回の記事↓
》『悪女が恋に落ちた時』26話、27話感想・ネタバレ:自由騎士の誓いを立てるユジン

コメント

コメントする

目次