MENU

ピッコマ『あなたの心がわかるように』19話、20話感想・ネタバレ:競技場でのデート

your-heart-understand-19-20
目次

ピッコマ『あなたの心がわかるように』19話、20話の見どころ・ネタバレ

1.浮気は勘違い

ウィンターと約束通りデートに行くことになるバイオレット。お互いの事がわかっていないと言って始まったことだが、バイオレットはウィンターがバター嫌いでオイルが好きということすら知らなかった。

デート先はカイスル競技場で男性同士が殴り合いをして、それを観客が見て賭け事をするという場らしい。そんな二人の元に、アリエラが現れてバイオレットに嫌味を言ってくる。

your-heart-understand-19-20-img

©Kakao piccoma Corp.:二人の前に偶然現れるアリエラ

ウィンターはアリエラを無視して追い払う。どうやらウィンターはアリエラのことを鬱陶しく思っているが、バイオレットの従姉妹なので邪険にも扱えないと困っていたようだ。バイオレットはウィンターがアリエラと浮気をしていると思っていたのが勘違いだと理解するのであった。

ウィンターは競技場に来るのが趣味なのか、デート場所を競技場にする。お互いのことを理解し合うと言ったのはウィンターなので、まずは自分の普段行くところを選んだのだろう。

十中八九、違うと思っていたウィンターの浮気だったが、案の定、バイオレットの勘違いだったようだ。アリエラはバイオレットのものを欲しがる癖があるらしく、それでウィンターにアプローチしていたのだと予想する。

2.賭け事をする

ウィンターはバイオレットが「はしたない」という言葉を言うかで賭け事をしようとする。バイオレットが勝てば「ウィンターが3回パーティーの付き添いをする」、ウィンターが勝てば「バイオレットにキスをする」というものであった。

競技場では誰が勝つかどうかの賭け事をするのだが、そのタイミングでバイオレットはあっさりと「はしたない」と言ってしまう。バイオレットは悔しがりつつも、誰が勝つのか考えて、賭け事に参加する。

ウィンターが競技場で知り合いを見つけて談笑する様子を見たバイオレットはウィンターの笑顔を目の当たりにする。ウィンターはバイオレットと結婚しなければもっと自由に生きられたのではないか?と考えるのであった。

ウィンターは勝負事や賭け事が好きなのか、バイオレットに対しても色々と仕掛けてくる。最初は賭けの報酬をビジネスに関することにしようとしたウィンターだったが、それをキスに変えた当たりウィンターの中で考えが少しずつ変わっていっているのだろう。

対するバイオレットは、自分という存在がウィンターのお荷物になっているという考えが変わっておらず、後ろめたい思いがあるようだ。

ピッコマ『あなたの心がわかるように』19話、20話の感想・考察

デートにそんなに乗り気ではなかったバイオレットだったが、競技場でのデートは以外にもお互いのことをよく知るチャンスとなった。ウィンターが浮気をしていなかったという情報は、案外でかそうだ。

ウィンターは競技場によく来るのか、知り合いも多いようだ。ウィンターの笑顔を見て喜ぶ一方で、自分の前では見せない表情であることから、バイオレットは彼を縛っているという後ろ向きな考えをしてしまう。

コメント

コメントする

目次