MENU

ピッコマ『リターン~ある外科医の逆襲~』92話、93話感想・ネタバレ:次々と起こる問題

return-92-93
目次

『リターン~ある外科医の逆襲~』92話、93話の見どころ・ネタバレ

1.プロポーズしようとする徹

五十嵐徹は二階堂美穂を、いい店に招待して一緒に食事をする。

正装している徹は、今回プロポーズするために、この食事をセッティングしたようだ。

美穂も口には出さないが、妙に神妙な徹に、プロポーズされるのではないかと察知する。しかし、徹は勇気が出なかったのがプロポーズのタイミングを逃して、食事は終わってしまうのであった。

徹は前世で結婚しているので、プロポーズの経験はあるのだろうが、美穂相手となると事情が違うようだ。今まで、ノリの良い友人として接してきただけに、気恥ずかしいのかもしれない。

2.肝移植手術が始まる

徹は、二階堂春馬が邪魔をしてくるのではないかと警戒して、手術の機材などを前もって調べるのだが、特に問題が無いことがわかる。

そのまま手術が始まり、徹が担当する飯島会長の娘・香織の手術は順調に進んでいく。

return-92-93-img

©Kakao piccoma Corp.:肝移植手術に挑む五十嵐徹

しかし、暁教授が担当する飯島会長の方で問題が発生し、徹にヘルプを呼ぶのであった。春馬が気になる徹だったが意を決して暁教授のヘルプに向かうのであった。

だが、ほどなくして、完璧に手術をこなしたはずの飯島香織が心停止したということが、飯島会長の手術室に知らされるのであった。

現状、春馬の何かしらの邪魔が入ったと考えるのが普通だろうが、春馬のことが気になって集中できていなかった徹のミスの可能性も少なからずあるので、断定はできない。

比較的簡単な手術ということだったはずだが、思いのほか飯島会長の体調が悪かったのと、飯島香織の心停止によって、一気に修羅場となる。

『リターン~ある外科医の逆襲~』92話、93話の感想・考察

徹が思っていた不安が的中して、手術中に問題が次々と発生していく。

その原因が、春馬にあるかはまだわからないが、春馬の存在が徹の集中力や正しい判断を妨げていたのは事実だろう。

これからどう対処していくかが、徹と暁教授の腕の見せどころかもしれない。

前回の記事↓
》『リターン~ある外科医の逆襲~』91話感想・ネタバレ:不穏な肝移植手術のメンバー

コメント

コメントする

目次