最新話まで『もう一度、光の中へ』ネタバレ感想記事:リンク一覧

もう一度、光の中へ:あらすじ

©Kakao piccoma Corp.:もう一度、光の中へ

イデンベル帝国の皇女アリサには腹違いの妹マリアンヌがいた。

金色の瞳を持ち誰からも愛される華やかな妹に対し、アリサは使用人にも冷遇を受けていた。

アリサがマリアンヌをお茶に招待した日、突然マリアンヌが血を吐き倒れる。

家族からも嫉妬したアリサが毒を入れたと決めつけられ、アリサは死刑になる

この濡れ衣はマリアンヌの陰謀だった。

もう人間には生まれ変わりたくないと神に願ったが、アリサはライバル国・エルミール帝国の皇女アイシャとして転生してしまう。

前世と正反対の愛情深い家族。特に腹違いの兄・イシスにやすらぎを感じ次第に心を開いて行く。

精霊使いの能力を持ち、賢く優しい少女へと成長するアイシャは、前世の残酷な記憶を乗り越え再び光の中で輝けるのか!?

©Kakao piccoma Corp.:もう一度、光の中へ:あらすじ

》ピッコマ作品が単行本としてAmazonで売られていないか調べてみた

目次